外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】イタリアの数字選択式くじ「スーパーエナロット」をめぐり27日、南部ナポリの雑貨店が誤って2回売った同じ番号のくじが約3590万ユーロ(約39億円)の巨額当選となった。当選は両方とも有効という。同国メディアが伝えた。当たりが出たのは数字があらかじめ運営団体によって選ばれていたくじで、雑貨店は団体から配布された番号を誤って2回印刷し、販売してしまったという。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信