外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】ANSA通信によると、イタリア南部ランペドゥーザ島沖で3日、約500人が乗っていたとみられるアフリカからの密航船が火災を起こして沈没した事故で、沿岸警備隊などが海底に沈んだ船などから収容した遺体の数は9日、計302人となった。同国南部近海での移民遭難事故としては、戦後最悪の犠牲者数となった。イタリアのレッタ首相は同日、今回の事故の犠牲者を国葬とする方針を示した。

共同通信