外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】イタリアの新政権発足に向けナポリターノ大統領から連立交渉を委任されていた議会最大勢力、中道左派連合のベルサーニ民主党書記長は28日、大統領に連立協議が不調に終わったことを報告した。これを受けて大統領は「(今後の)可能な展開を速やかに模索する」との声明を発表した。大統領は29日、再び各政党の代表らと会談。ANSA通信によると、別の人物に連立交渉を要請する必要があるかどうか見極める。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信