外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】イタリアのベルルスコーニ元首相(76)が所有するテレビ局グループ「メディアセット」が絡む脱税事件の最高裁の審理は7月31日、弁護側が最終弁論を行い結審した。地元メディアによると、判決は8月1日午後(日本時間同日夜)に言い渡される。検察側は禁錮4年と公職禁止3年を求刑。最高裁が有罪を認定すれば元首相が上院議員の職を失うのは確実で、政界引退を迫られる可能性が高い。

共同通信