外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】イタリアのベルルスコーニ元首相(76)が被告となった脱税事件で同国最高裁は1日、元首相の上告を棄却、禁錮4年とした下級審判決を支持し実刑が確定した。下級審が命じた公職禁止について期間に関する審理を高裁に差し戻したが、公職禁止自体が見直される可能性はなく、高裁の再審理を経て元首相が上院議員の職を失うのは確実となった。

共同通信