外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】フランスの風刺週刊紙シャルリエブドが、イタリア中部を先月24日に襲った地震の死傷者をパスタ料理に見立てた風刺画を掲載し、イタリア国民の反感を買っている。地震で約300人が犠牲となっており、ソーシャルメディアなどでは「死者への冒涜」との批判が続出。被災地は名誉毀損で提訴に踏み切った。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信