外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】ロイター通信によると、イタリア中部沖で起きた客船座礁事故で、過失致死容疑などで自宅軟禁中のスケッティーノ船長が事故前に眼鏡を掛けておらず、同じく捜査対象のアンブロジオ1等航海士にレーダー確認を頼んでいたと3日、1等航海士の弁護士が明らかにした。弁護士は、1等航海士の予審判事への証言として「船長は事故当夜、船室に読書用眼鏡を置き忘れ、1等航海士に何度も航路確認を頼んでいた」と述べた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信