外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】16日のニューヨーク株式市場は、欧州の債務危機が世界経済に波及する懸念から前日比で一時200ドル超下落した。イタリアの新政権発足にもかかわらず、市場を覆う不安は消えていない。欧州ではフランスやオランダなど、格付け最上位の国の国債も売られ、長期金利は不気味な上昇が続く。金融危機封じ込めに決定的に重要なイタリアの金利も高止まりしており、先行きへの懸念は高まるばかりだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信