外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】ANSA通信によると、インド洋のセーシェル諸島付近で火災を起こし、航行不能となったイタリアの豪華客船コスタ・アレグラ(乗客乗員約千人)の事故で、イタリア北部ジェノバの検察当局は28日、火災の原因について調査を始めた。犯罪行為がなかったかを見極めるためとしている。運航会社コスタ・クロチエレは火災の原因について調査中としながらも、放火などの可能性は否定している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信