ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

伊検察、地震警告怠ったと捜査

 【ローマ共同】イタリア北部で昨年5月に発生し、死者27人を出すなど大きな被害を出した地震で、火山学者らが事前に必要な警告を出さなかった疑いで、北部モデナの検察当局が26日までに捜査を開始したことが分かった。イタリアでは2009年に発生した中部地震で「安全宣言」と受け止められる判断を示した学者ら7人に対し、被害を拡大させたとして昨年10月に実刑判決が言い渡され、国際的に議論を巻き起こしたばかり。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。