外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】イタリア検察当局は7日、最大の経済団体「イタリア産業連盟」会長でベルルスコーニ首相に批判的なマルチェガリア氏の中傷記事を準備していたとして、首相一族が経営する日刊紙ジョルナレ本社を捜索するとともに、編集局長らの取り調べを始めた。ANSA通信などが伝えた。同紙はこれまでも「首相の宣伝メディア」とされてきたが、日刊紙が捜査対象となるのは異例。首相側は「言論の自由弾圧」と反発。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信