外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 レスリングで日本の女子選手として史上初めて五輪3連覇を果たした伊調馨選手(ALSOK)の母、伊調トシ(いちょう・とし)さんが28日、死去した。65歳。葬儀・告別式は12月3日午前11時から青森県八戸市鳥屋部町5の1、八戸典礼会館で。喪主は夫春行(はるゆき)さん。

共同通信