外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ラベッロ共同】イタリア南部ラベッロで開催中の国際的な野外音楽祭「ラベッロ・フェスティバル」に3日、尺八、琴など日本の邦楽演奏者のグループが出演、イタリア人観客らの拍手を浴びた。主催者によると、同音楽祭で邦楽演奏は初。出演したのは秋田県潟上市にある寺院の住職で尺八師範の鈴木鈴秋さん(61)ら青森、秋田、山形3県の10人。尺八、琴、横笛、和太鼓などを使って計5曲を約1時間にわたり奏でた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信