外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】辞任を表明したイタリアのベルルスコーニ首相は9日付の主要紙スタンパとのインタビューで「次の総選挙には立候補しない」と述べ、政界引退の意向を示唆、自らの政党「自由国民」など中道右派連合の首相候補はアルファノ同党幹事長だと明言した。首相は「来年2月初めの総選挙を視野に入れている」とも語った。ナポリターノ大統領は、現在の議会を13年5月の任期まで全うさせることを模索しているとされる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信