外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】イタリアメディアの9日の報道によると、同国下院は財政健全化法案の採決を早ければ12日に行う見通しとなった。上院での採決は11日に予定されている。ベルルスコーニ首相は同法案が両院を通過した後にナポリターノ大統領に辞表を提出する意向を示しており、辞任は早ければ12日となる可能性が出てきた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信