外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】トップレスモデル出身で、ドイツやイタリア紙などで「世界で最も美しい閣僚」と評されてきたイタリアのカルファーニャ機会均等担当相(34)が19日までに、政界引退の意向を示した。来月14日に予定される内閣不信任案採決後に正式決定するとしている。ANSA通信が伝えた。与党「自由国民」内での他議員との対立が原因とされているが、具体的な理由は不明。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信