外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】イタリア首相府は26日、憲法改正の是非を問う国民投票を12月4日に実施することを閣議で決定したと発表した。改革を推進するレンツィ首相は、政治生命を懸けて国民投票に臨む意気込み。否決された場合、イタリアの政情が不安定化し、欧州に混乱が広がる恐れもある。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信