外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【平壌、北京共同】北朝鮮は朝鮮戦争の休戦協定締結から62年となる27日、記念行事やメディアを通じて米国との対決姿勢を強調、金正恩第1書記の指導の下に結束するよう住民に呼び掛けた。一方、金第1書記は戦争を共に戦った中国軍の退役軍人に敬意を表明、中朝関係修復に向けたサインとの見方も出ている。

共同通信