ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

休火山、400年ぶり噴火

 【ジャカルタ共同】インドネシア・スマトラ島の北スマトラ州で29日未明、長期間にわたり休火山に分類されていたシナブン山(標高2460メートル)が噴火した。防災当局は警戒レベルを最高に上げ、周辺の村々の住民約1万8千人に避難を勧告。地元メディアによると、4万人近くが避難したとの情報もある。火口から噴煙が高さ約1500メートルまで上がり、当局は周辺6キロを立ち入り禁止とした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。