外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 民主党税制調査会の藤井裕久会長は31日までの共同通信のインタビューで、消費税増税に伴う住宅取得時の負担の緩和策として、消費税の複数年の分割払いを認めることや、住宅エコポイントの活用を検討する考えを明らかにした。いずれも消費税率が8%に上がる2014年4月からの適用を念頭に置いており、現行の住宅ローン減税の延長・拡充も検討する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信