外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 厚生労働省は26日、生活保護費のうち家賃に相当する「住宅扶助」と冬場の光熱費に充てる「冬季加算」を見直し、2015年度から支給総額を引き下げる方向で検討に入った。引き下げ幅は財務省と協議して詰め、年明けの1月中旬に決定する15年度予算案に反映させる。

共同通信