ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

佐賀県警警視が置引容疑

 佐賀県警刑事部に所属する50代の男性警視が昨年11月、佐賀県小城市内のパチンコ店のトイレで、男性客が置き忘れた財布を盗んだ疑いがあることが9日、県警関係者への取材で分かった。県警は近く窃盗容疑で書類送検する方針。県警関係者によると、警視は11月25日午後、小城市のパチンコ店のトイレで、男性が忘れた現金約8万円などが入った財布を盗んだ疑いがある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。