ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

体操五輪の岡崎元選手逮捕

 覚せい剤を使用したとして、警視庁新宿署は18日までに、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、体操元五輪選手岡崎聡子容疑者(52)を逮捕した。新宿署によると、岡崎容疑者は「今はやっていない」と否認している。逮捕容疑は今月、覚せい剤を使用した疑い。新宿署によると、15日午前3時ごろ、東京都新宿区百人町1丁目の路上でパトロール中の警察官から職務質問を受け、尿検査の結果、覚せい剤の陽性反応が出た。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。