外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】先週訪米した中国の著名人権活動家で作家の余傑氏(38)が18日、ワシントンで記者会見し、中国公安当局に拘束され拷問を受けた状況を詳細に語り、今後米国に長期間滞在するため亡命申請する考えを明らかにした。ポズナー米国務次官補と面会、全面的な支援を約束されたという。余氏は「世界中から中国の人権問題に関心と支援が集まることが最大の希望」と訴えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信