外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 宗教や教育問題などに関する著作で知られる作家で、元文化庁長官の三浦朱門(みうら・しゅもん)さんが3日午前6時50分、肺炎のため東京都内の病院で死去した。91歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で営んだ。喪主は妻で作家の曽野綾子(その・あやこ、本名三浦知寿子=みうら・ちずこ)さん。

共同通信