外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 推理小説界の重鎮で、ミステリー評論でも知られた作家の佐野洋(本名丸山一郎)氏が27日午後9時25分、肺炎のため川崎市麻生区の病院で死去した。84歳。東京都出身。葬儀・告別式は故人の遺志で行わない。東大文学部在学中に同人雑誌「現代文学」を創刊。卒業後は新聞記者の傍ら推理小説を執筆。1959年に新聞社を退社、「一本の鉛」などの作品で松本清張に続く社会派推理小説の書き手として注目された。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信