外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 警視庁渋谷署は9日までに、路上で覚せい剤と大麻を隠し持っていたとして、覚せい剤取締法違反(所持)などの疑いで小説家原田宗典容疑者(54)を現行犯逮捕した。逮捕容疑は7日夜、東京都渋谷区の路上で、覚せい剤約0・9グラムと大麻約0・8グラムを所持した疑い。渋谷署によると、「間違いありません」と容疑を認めているという。原田容疑者はコピーライターを経て作家デビューし、小説やエッセーを執筆している。

共同通信