外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 福島第1原発事故後の作業中に心筋梗塞で死亡した静岡県御前崎市の配管工大角信勝さん=当時(60)=の遺族が労災申請し、横浜南労基署は24日、「過労が原因の心筋梗塞」として労災を認定。遺族代理人の弁護士が明らかにした。厚労省によると、福島第1原発事故をめぐる作業員の過労死認定は初。労災申請自体はこれまでに35件あり、死亡事例の認定は3件目だが、ほかの2件はいずれも大震災当日に津波で亡くなったケース。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信