ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

作業員救出カプセル、上海万博へ

 【コピアポ共同】チリのインスペテル内相は17日、コピアポ郊外の鉱山落盤事故で、作業員33人の救出のために作られた三つのカプセル「フェニックス(不死鳥)」のうち一つを中国・上海万博で展示すると述べた。地元紙テルセラ(電子版)などが伝えた。万博は今月31日に閉幕するが、最終盤に「偉業を伝えるカプセルの一つ」(内相)が登場することになる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。