外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【プトラジャヤ共同】マレーシアのリオウ・ティオンライ運輸相は6日、インド洋のフランス領レユニオン島で見つかった飛行機の残骸を、消息不明のマレーシア航空機の一部と最終確認した根拠について、「保守点検シール」や「塗装の色」がマレーシア側の記録と一致したことを明らかにした。首都近郊プトラジャヤで共同通信などとのインタビューに答えた。

共同通信