外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 相次ぐ地震の影響で、熊本県内17市町村の保育園、認定こども園計89カ所が閉鎖されていることが27日、分かった。建物が損壊したり、避難所として利用されたりしているため、休園が長引いている。被害が集中した益城町は8割に当たる9カ所が、大津町も6割の5カ所が閉鎖。仕事を抱える親たちは早期の再開を願っているが、余震が続く中、慎重な安全確認が求められ、臨時の託児所を設置する動きも出てきた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信