外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 金融庁が、複数の保険会社の商品を取り扱う「乗り合い代理店」10社程度に対し、来年1月にも立ち入り検査に着手する方針を固めたことが11日、分かった。商品説明が不十分だったり、手数料目的で必要以上の保険を契約させたりするとの懸念があることを踏まえた。代理店の実態解明に向けて、初の一斉検査に乗りだす。

共同通信