外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 愛知県豊川市の豊川信用金庫立てこもり事件で、人質強要処罰法違反などの疑いで送検された長久保浩二容疑者が人質の信金職員らに「やけになった」などと話していたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。事件3日前に同県一宮市のファミリーレストランで女性店員を刃物で脅し、無銭飲食していた疑いがあり、愛知県警が詐欺などの疑いで捜査。立てこもり前には、カラオケボックスを利用、代金を支払わずに立ち去っていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信