外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 劇団「新国劇」をはじめ舞台、テレビの時代劇などで活躍した俳優の大山克巳(おおやま・かつみ、本名和彦=かずひこ)さんが9日午前2時15分、再生不良性貧血のため東京都新宿区の病院で死去した。82歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行う。喪主は長男秀彦(ひでひこ)氏。1946年、辰巳柳太郎さんの立ち回りにあこがれて、新国劇に入団。端役からスタートして殺陣の名手として知られた。「大山勝巳」の芸名でも活動。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信