ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

俳優の馬渕晴子さんが死去

 テレビドラマや映画の母親役で活躍した俳優の馬渕晴子(まぶち・はるこ、本名井上明子=いのうえ・はるこ)さんが3日午前9時51分、肺がんのため東京都品川区の病院で死去した。75歳。東京都出身。近親者のみで密葬を行う。1954年に「女人の館」で映画デビュー。57年にNHK専属俳優となり、冨士真奈美さんや小林千登勢さんと共に「NHK三人娘」と呼ばれた。連続テレビ小説「雲のじゅうたん」などに出演。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。