外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本経済の柱である個人消費の復調が続いていることが18日、分かった。百貨店、コンビニエンスストアなど主要な小売り各社は2013年8月中間連結決算で過去最高益を更新し、9月の全国の百貨店売上高も前年同月と比べ2カ月連続で増加。ただアベノミクス効果は十分ではなく、地方は苦戦を強いられている。来年4月実施の消費税増税が消費に与える影響も懸念される。

共同通信