外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 中国で釈放され帰国した建設会社フジタ社員の佐々木善郎さん(45)らが1日、東京都渋谷区の本社で記者会見し、「(9月)28日に再会するまで別々の部屋で過ごし、一つの部屋に監視人2人が24時間ついていた」などと拘束時や取り調べの状況を明らかにした。釈放された3人と役員らは「心配をお掛けして申し訳ない」と謝罪。拘束が続く現地法人の高橋定さん(57)について、早期の釈放を訴えた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信