外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 16人が死亡、4人が負傷した大阪・難波の個室ビデオ店火災で、現住建造物等放火と殺人などの罪に問われ、死刑を求刑された無職小川和弘被告(48)の判決で、大阪地裁の秋山敬裁判長は2日、求刑通り死刑を言い渡した。秋山裁判長は判決理由で小川被告が放火で16人を死亡させたと認定した。被告は「火を付けていない」と無罪を主張していた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信