外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 個性的な脇役として活躍し、民衆芸能の研究でも知られた俳優の小沢昭一(おざわ・しょういち)さんが10日午前1時20分、前立腺がんのため東京都内の自宅で死去した。83歳。東京都出身。葬儀・告別式は15日午前11時から東京都新宿区の千日谷会堂で。喪主は妻英子(えいこ)さん。俳優座養成所を経て、1951年初舞台。今村昌平監督の「にあんちゃん」など多くの映画に出演。ラジオでも軽妙な一人語りが人気を集めた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信