外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 10月1日からのたばこ値上げを機に、禁煙に挑戦する意思を持っている喫煙者が53・3%に上ることが16日、製薬会社ファイザー(東京)の調査で分かった。比率が最も高いのは沖縄県の63・5%で、最低は奈良県の45・0%だった。調査結果によると、値上げに伴って禁煙に挑戦するかどうかを尋ねたところ、53・3%が「はい」と回答。うち開始時期を「増税前」と答えた人は52・8%に上った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信