外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 26日午前9時6分ごろ、岐阜県関ケ原町関ケ原の東海道新幹線の架線に、雪の影響で周辺の木が倒れかかり、岐阜羽島―米原間で停電が発生した。JR東海によると一時、上り線が新大阪―米原間、下り線が東京―岐阜羽島間で運転を見合わせた。最大で約2時間半の遅れが出ている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信