外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 岡山県総社市は11日、生活習慣病を予防するための特定健診(メタボ健診)を受診していて、保険診療を受けなかった健康な世帯に現金1万円を支給すると発表した。市はこれまで1年以上保険診療を受けていない世帯を表彰し、やかんやモップなどを贈っていたが、市民にもっと特定健診を受診してもらおうと新たに条件を加え、現金支給を決めた。市は「保険料の一部キャッシュバックとなる現金の支給は全国初だろう」としている。

共同通信