外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 農林水産省は4日、外国産米が混じったコメを国産米として販売していた三瀧商事(三重県四日市市)などが、愛知、岐阜、三重、滋賀、大阪の5府県の67業者に偽装したコメを卸していたことを明らかにした。同社が加工用米845トンを主食用米として販売したことも判明。三瀧商事は不正行為を「2005年からやっていた」と話しているという。農水省は販売先を公表していないが、弁当やおにぎりなどの製造会社と説明している。

共同通信