外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 半導体製造装置メーカー「エフオーアイ」=相模原市、破産手続き中=の粉飾決算事件で、さいたま地検と証券取引等監視委員会は2日、金融商品取引法違反(有価証券届出書の虚偽記載)容疑で逮捕された社長の奥村裕容疑者(60)について、粉飾決算を隠して新規上場に伴う株の募集をしたとして、近く同法の偽計容疑でも立件する方針を固めた。偽計容疑が、新規上場に伴う株の発行での適用は初めてという。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信