外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米首都ワシントンの連邦地裁は7日、ロシア疑惑を調べる連邦捜査局(FBI)に虚偽の証言をしたとして偽証罪に問われたトランプ陣営の元外交顧問パパドプロス被告に禁錮14日の判決を言い渡した。疑惑では8月下旬に元選対本部長マナフォート被告が詐欺罪などで有罪評決を受けており、トランプ陣営幹部が立て続けに有罪となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信