外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 1995年3月の地下鉄サリン事件で殺人罪などに問われた元オウム真理教信者、高橋克也被告(58)を一審に続いて無期懲役とした7日の控訴審判決で、東京高裁の栃木力裁判長は「実行犯が有害な毒物をまくと認識していた」と指摘、殺意や実行犯らとの共謀を認めた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信