外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【プノンペン共同】カンボジアの旧ポル・ポト政権による大虐殺を裁く特別法廷で31日、ポト派ナンバー2だったヌオン・チア元人民代表議会議長(87)とキュー・サムファン元国家幹部会議長(82)の元最高幹部2被告の最終意見陳述が行われ、分割審理している最初の罪状についての裁判が結審した。

共同通信