外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 1964年東京五輪重量挙げ金メダリストの三宅義信氏(77)ら同五輪の日本代表選手の健康と体力を半世紀にわたって追跡する日本体育協会の調査で6日、厳しい練習で鍛えた元アスリートでも、加齢によって同年代の一般人の平均値よりも劣る項目が出てくるなど興味深い傾向が明らかになった。調査は国立スポーツ科学センター(JISS)と共に実施した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信