外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】イタリア上院の議員免責特権などを審議する委員会は4日、8月に脱税事件で実刑判決が確定したベルルスコーニ元首相の上院議員資格はく奪の是非に関する投票を行い、賛成多数ではく奪を承認した。本会議の投票で最終決定されるが、元首相派以外の政党は賛成票を投じるのは確実で、失職が正式に決まる見通し。

共同通信