外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】「イタリア政界の顔」と呼ばれた大物政治家で元首相のジュリオ・アンドレオッティ氏が6日、ローマの自宅で死去した。94歳。ANSA通信が伝えた。死因は不明だが、呼吸器系の疾患で入退院を繰り返していた。戦後一貫して与党の座にあったキリスト教民主党の重鎮。1972~73年、76~79年、89~92年の3回にわたり首相を務め、改造などを含めれば計七つの内閣を率いた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信